悩ましい鹿

この植物をご存知ですか?

オオタニワタリという植物で、(屋久島では食用という話は聞きませんが)新芽を天ぷらにして食べる地域もあります。当然、雫ノ杜にもいたるところに生息しています。が、つい先日、通常長くて大きな葉が、

突然、のこぎり刃のようにギザギザになってしまいました。犯人は、時々敷地内に遊びにやってくる可愛いヤク鹿の親子です。人間が食べるぐらいなんですから、それはさぞおいしかったことでしょう・・・。

ただ、お客様の観賞用にと大切に管理してきた側としましては、ちょっと複雑な心境です・・・。

屋久島では生産農家の作物もこんな感じで、多大な被害を受けています。自然と共存することの宿命なんでしょうか・・・?          新芽・・・早く出てきて!(笑)